アラフォー会社員がWeb系の副業をオススメするブログ

WordPressとは?WordPressを使った3つの制作方法とメリットデメリットをご紹介

そもそもWordPressって何?

そこでCMSという考え方が出てくるわけです。

Contents Management System(コンテンツ・マネジメント・システム)の頭文字をとった略称。web制作に必要な専門的な知識(コーディング知識とか)が無くても、webサイトやコンテンツを構築・管理・更新できるシステムのこと。

CMSもプログラミングか何かでゴリゴリ作らないといけないんでしょ?と思いきや無料で使えるCMSが世の中にあります。それがWordPress

・WordPressっていうけどこれ何なの?
・何のためにこれ使えるようになると嬉しいの?

と僕は最初思いました。無料でホームページ作れるらしいぞ、と知り合いに聞いたのが最初。それがWordPress。

そう、WordPressは誰でも簡単にホームページを作ったりある程度カスタムして使えたりすることができるシステム、ともいえます。

  • 問い合わせフォームがついていたり
  • ブログ更新管理機能がついていたり
  • 写真画像もアップロードできて所定の場所に表示させたり

とHTMLの知識無しで色々できます。WordPressを使うぞ!と思うと3パターン考えられます。

その1:無料テーマ その2:有料テーマ その3:オリジナルサイト
費用 無料 5000円くらいから3万円程度 制作会社に頼むとデザイン+HTMLCSSコーディング含めて10ページくらいで100万円かかる場合もある
良いところ 簡単に最低限の機能を持ったサイトができる 簡単にある程度のデザイン性、機能を持ったサイトができる 完全オリジナルでサイトを作れる、機能やレイアウト、デザインを自由に設計できる
微妙なところ 機能が少ない、必要ページが少ない 無料テーマより機能豊富でデザインも良い場合が多いが決まった設定の枠内でサイト設計しないといけない 制作するのに専門知識が必要で時間がかかる
無料テーマも有料テーマもHTML、CSS、PHPの知識があればゴリゴリカスタムできます。でもあまりに手を加える要素が多すぎる場合はテーマそのものの構造がどうなっているかを調べないといけないのでWebデザイン専門で仕事をされている方は既存テーマをカスタムはしないでオリジナルから作った方が早い、という人が多いです。

その1:無料でインターネットからダウンロードできるWordPressテーマ

無料と言ってもレンタルサーバー契約しないと始まらないのでレンタルサーバー 代金は最低限必要。独自ドメインにするんだったらドメイン代も必要

まあそれでも安価にホームページが作れます。なので、厳密にいうと無料で使えるわけではないけどWordPressテーマが無料でインターネットから手に入るということ。

じゃあ無料でというけどどんなホームページが作れるの?

というとこんな感じ。

WordPress無料テーマ

Lightning(左)LIQUID PRESS(右)というテーマを例にあげました。

ネットから無料でダウンロードできて使える「テーマ」というWordPressのテンプレートがあります。HTML知識なくても設定変更するだけでホームページが使えるようになります。

ただ、無料なので機能が足りなかったり、デザインが物足りなかったり、必要なページが無かったりと不足するところが色々あります。

その2:有料でインターネットからダウンロードできるWordPressテーマ

無料テーマで設定するだけでは思ったサイトにできないよ、、という人は

有料テーマ

を購入して使えます。

Lightning Pro(Lightningの有料版)とかLIQUID CORPORATE(LIQUID PRESSの有料版)だと1万円しないくらいで購入できて無料テーマより機能が多くなってたりデザインが良かったり、ページ数が多かったりします。他にもデザイン性が優れたものやらブログ向けのものやら美容室向けのやら色々あります。

その3:完全オリジナルサイトでWordPress機能を使いたい場合

しかしながら、デザインやUI設計を全て思った通りに作り上げて集客したい!というお客様にはこのようなテンプレートというのは使えません。

  • 費用が高くなっても良いから必要な機能を
  • ブランディングに良いデザインを
  • 思ったコンバージョン獲得のためにしっかりしたUI設計を
  • 必要ページが複雑で数量も多いから対応するテーマがインターネットから手に入れることはできない
  • そして管理更新機能を安価につけて欲しい

と言われたらオリジナルサイトでWordPress機能をつけましょう、ということになります。

オリジナルサイトのWordPressテーマ化ということで流れをこの後から書いていきます。

NO IMAGE
情報発信しています♫